ライブ活動を辞めた理由は、いくつかある。
1.体力的な問題
本番がめちゃくちゃ消耗する。身も心も使い切る。
数年前の今よりも若い頃は、、それが気持ちよくてやっていたところもあったが、今は無理。
楽器の練習も歌の練習も翌日以降に疲れが残ってしまう。
2.自分で自分にOKが出せない。
50代後半にもなると、自分で自分のステージを観てもOKが出せない。年寄りが何やってるんだって感じで、覚めた目で見てしまう。
若いやつがステージから発散する爽やかなオーラには、どうやっても勝てない。
3.そもそも時間が無い。
母の介護がある。この理由がほぼすべてと言っていい。

曲を作ったり録音したりの時間は取れる。だから今はノーライブのシンガーソングライターだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください